ワーケーションビザ情報まとめ!1年間滞在も可能!

海外でワーケーションをしたい!

と言いつつも、海外でワーケーションってどうやるのか分からないですよね。。

海外の場合、場所はもちろんですが「ビザ」のことも考慮する必要があります。

そこで今回は、ワーケーションをする際に参考となるビザ情報についてご紹介します!

目次

ワーケーションビザとは

ワーケーションビザは、ワーケーションをする人のために提供されている長期滞在者向けビザのことです。

通常ビザであれば長期滞在はできませんが、ワーケーションビザであれば長期滞在が可能です。

各国がワーケーションビザを発行している理由としては、インバウンド需要を見込んでいるからです。

ワーケーションビザは「デジタル・ノマド・ビザ」とも呼ばれています。

ビザの申請は必要

海外でワーケーションをする際に気を付けなくてはならないのが、ビザの申請です。

短期滞在であれば観光ビザで十分ですが、長期滞在の場合はほとんどの国でビザの申請が必要となります。

ワーケーションをしようと思っていたけど、ビザの申請を忘れていた!」なんてことにならないよう気を付けましょう。

ワーケーションビザ提供国

ということで、ワーケーションビザを提供している国を、滞在期間の短いものから順にまとめてみました。

国によって条件は様々なので、対象者や条件なども踏まえて検討してみてください!

アイスランド

Iceland
アイスランド:ブルーラグーン

アイスランドは北欧にある大自然に囲まれた国で、温泉、火山、間欠泉、溶岩源が多数存在します。

ビザ名長期滞在ビザ
対象者アイスランド国外の企業に雇用されている、またはアイスランド国外で個人営業している
期間90〜180日(ビザ申請地による)
条件• アイスランドへの入国にビザを必要としない
• 過去12ヶ月の間にアイスランドでの長期滞在ビザを発行していない
• リモートワークを目的としている
• アイスランドでの長期居住を目的としていない
• 月収1,000,000アイスランドクローナ以上(配偶者のビザも申請する場合は 1,300,000 アイスランドクローナ以上) ※日本円で約850,000円
備考ビザ申請は全て紙媒体のみ受け付けている
申請の流れこちらの必須項目を記入し、その他必要書類とともに規定の場所へ送付
費用7,800アイスランドクローナ ※日本円で約6,500円

バルバドス

Barbados
バルバドス:バスシーバ

バルバドスは英連邦に属する東カリブ海にある独立国家で、カリブ海ならではの綺麗なビーチがあります。

ビザ名バルバドス・ウェルカム・スタンプ
対象者リモート勤務する本人・家族
期間1年
条件健康保険の加入
備考• バルバドス到着時にビザが渡される
• 多少の料金は発生するが、子供を現地の公立校に通わせることが可能
申請の流れこちらにアクセスし、必須項目を記入して送信
• ビザ申請後48時間以内に審査
• 5営業日以内に審査結果が通知される
費用個人:2,000ドル
家族:3,000ドル
※ビザ承認から28日以内に支払い

エストニア

Estonia
エストニア:タリン

エストニアは北ヨーロッパに位置し、原生林、岩場の多いビーチ、泉が多数ある国です。

ビザ名デジタル・ノマド・ビザ
対象者下記のいずれかに当てはまり、また証明できる人
• エストニア国外の企業に雇用されている
• エストニア国外で個人営業している
• 主にエストニア国外のクライアントを対象にフリーランサーとして活動している
期間1年
条件• リモートで働くことが可能
• ビザ申請の半年前から月収が3,504ユーロ以上である ※日本円で約450,000円
備考既にエストニアに滞在している人は、本ビザを使い滞在期間を延長できる
申請の流れ1. こちらにアクセスし、「短期ビザ」もしくは「長期ビザ」を選択
2. 記載されている手順に沿って必須項目を記入
3. オンライン申し込み完了後、エストニア領事館でビザ申請の面接予約を取り、提出物一式を持参
※申請30日以内に結果が通知される
費用80〜100 ユーロ(滞在期間による) ※日本円で10,000~13,000円

ドバイ

Dubai
ドバイ:アブダビ

ドバイはアラブ首長国連邦の一つであるドバイ首長国の都市で、巨大なショッピングモールや高層ビル、ビーチが有名です。

ビザ名リモートワーク・ビザ
対象者リモート勤務する本人
期間1年
条件• 六ヶ月以上有効なパスポートの所持
• UAEで有効な健康保険への加入

雇用者:
 • 雇用証明書
 • 1年の契約有効期間
 • 月収5,000ドル以上
 • 前月の給与明細書
 • ビザ申請前の3ヶ月に渡る銀行口座明細書
会社経営者:
 • 1年以上の会社所有の証明書
 • 月収5,000ドル以上
 • ビザ申請前の3ヶ月に渡る銀行口座明細書
備考居住者と同等の福利厚生を受けられる
申請の流れこちらにアクセスし、「Apply now」より手順に従い必須項目を記入
費用287ドル+手数料

バミューダ諸島

Bermuda
バミューダ:ワーウィック・ロング・ベイ

バミューダは北太平洋にある英国領の島で、首都ハミルトンには可愛らしい建物がたくさん並んでいます。

ビザ名ワーク・フロム・バミューダ
対象者• リモート勤務する本人・家族
• 学生
期間1年
条件• 18歳以上であり、ビザ申請費用を支払える
• バミューダや他国地域で犯罪の前科がない
• バミューダで有効な健康保険の加入
• バミューダでの生活を保証できるだけの資産を持っている

リモート勤務者:
 • バミューダ国外の企業での雇用証明書、またはバーミューダ国外での会社経営証明書
学生:
 • 大学、大学院、研究機関の所属証明書
備考1人につき1つ申請書の提出が必要
 • 扶養家族のビザ申請は扶養者が同日に全員分提出
 • ビザ保有者の子供は現地の公立校に通うことが可能
 • ビザの延長も可能
申請の流れこちらにアクセスし、必須項目を入力
※5営業日以内に審査結果が通知される
費用263ドル

モントセラト

Guadeloupe
モントセラトに隣接するグアドループ

モントセラトはカリブ海にあるイギリス領土の火山島で、一年を通して比較的温暖な気候です。

ビザ名モントセラト・リモートワーク・スタンプ
対象者下記のいずれかに当てはまる人とその扶養家族
• モントセラト国外の企業に雇用されている
• モントセラト国外の企業に所属し、共同経営をしている
• モントセラト国外のクライアントを対象にフリーランサーとして活動している
期間1年
条件• 年収70,000ドル以上 
• コロナに適用される健康保険の加入
備考17歳以下の子供の教育は無料(100ドルの申込費)
申請の流れこちらにアクセスし、必要書類を準備の上、手順に従い申請
※必要書類が全て提出されていれば 7 営業日以内に結果が通知される
費用個人:500ドル
家族(3人まで):750ドル
※3人を超える場合は1人につき 250ドル

モーリシャス

Mauritius
モーリシャス:シャマレルの滝

モーリシャスはインド洋にある自然豊かな島国で、サンゴ礁、ラグーン、滝、ハイキングトレイルがあります。

ビザ名プレミアム・トラベル・ビザ
対象者こちらに記載されている国籍の人
期間1年
条件• 長期滞在における計画の提示
• 健康保険の加入
• 現地の労働市場を使わない
• 滞在の目的や滞在先施設の証明書
備考更新可能
申請の流れこちらに記されている必要書類や要項を確認、準備の上申請
※48時間以内に受理される
費用無料

チェコ

Czech
チェコ:プラハ

チェコは中央ヨーロッパに位置し、9世紀に建てられたお城や旧市街がある歴史の深い国です。

ビザ名Zivno
対象者こちらに記載されている国籍の人
期間1年
条件• こちらに記載されている職種・業務を行っている
• 滞在中の宿泊先確保の証明
• ビザ申請者1人につき、銀行口座預金に5,587ユーロ以上あること ※日本円で約700,000円
• 毎月約80ドルの税金を現地で支払うこと
• 健康保険の加入
備考チェコ国内からの申請はできない
申請の流れ大使館で予約を取り、必要書類を持参の上申請
費用100ユーロ ※日本円で約13,000円

ケイマン諸島

Cayman
ケイマン諸島:ザ・ウェスティン・グランド・ケイマン・セブンマイル・ビーチ・リゾート&スパ

ケイマン諸島はカリブ海の西にある3つの島からなるイギリスの海外領土で、スキューバダイビングやスノーケリングスポットとして有名です。

ビザ名グローバル・シティズン・サティフィケート
対象者ケイマン国外の企業に勤めている人
期間2年
条件• ケイマン国外の企業の雇用証明書(雇用年月)と年収
• 年収100,000ドル〜180,000ドル以上(個人申請か扶養家族申請による)
• 雇用主の実在証明
• 銀行の推薦状
• 過去6ヶ月の銀行明細書
• 最近6ヶ月以上滞在した地域の警察証明書(ビザ申請の6ヶ月以内に発行された物)
• 到着日から最低30日有効な健康保険の加入、30日後現地で有効な健康保険の加入
備考扶養家族のビザ申請をする場合、別に必要書類があるため確認が必要
申請の流れこちらにアクセスし、必要書類を準備の上申請
※3〜4週間以内に結果が通知される
費用1,469ドル〜(人数による)

アンティグア・バーブーダ

Barbuda

アンティグア・バーブーダは小さい島々からなる独立連邦国で、砂漠やサンゴ礁、熱帯雨林が混在しています。

ビザ名ノマド・デジタル・レジデンス
対象者リモート勤務を目的とした人
期間2年
条件• 健康保険の加入
• 警察証明書
• 雇用証明書(自営業も含む)
• ビザ申請代表者から下記2点の提出
 (a)滞在の2年間の収入が年収50,000ドル以上である確約
 (b)滞在中自身(家族がいる場合は家族も含む)を経済的に支えられる確約
備考
申請の流れこちらにアクセスし、必要書類を準備の上、手順に従い申請
費用1,500ドル〜(人数による)

気軽にワーケーションをしたい場合

長期滞在ではなく、もっと気軽に滞在したい場合もあるかもしれません。

そういった場合は、観光ビザで短期滞在をしてみることをおすすめします。

メキシコやスペインなど、観光ビザや申請条件の緩い居住ビザで長期滞在可能な国もあります。

まずは短期で滞在してみて、気に入ったら長期で滞在するという方法もありかもしれませんね。

まとめ

今回は、ワーケーションビザに関する情報をご紹介しました

ビザの申請には収入や雇用証明などの条件があるので、ビザを申請する際は詳細を確認しておきましょう。

また、気軽に海外のワーケーションをしたい場合は、旅行ビザや申請条件の緩い長期滞在ビザを利用するのをおすすめします。

★総括
・海外で長期ワーケーションをする場合は、ほとんどの国でビザの申請が必要となる。

・ワーケーション用の長期滞在ビザを提供している国がある。

・ビザの申請には様々な条件があるので詳細を確認すること。

・観光ビザや条件の緩い居住ビザを利用するのも一つの方法である。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください!

この記事を書いた人

”家を無くしたい”
”毎日とびきりおしゃれをしたい”
という共存の難しい2つの願望の
合併症を患っている20代後半女性です。
元気です。

コメント

コメントする

目次
閉じる